読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

同伴出勤って何?どんなメリットがあるの?

同伴出勤 キャバクラ基礎知識

f:id:lululolochan:20160523115148j:plain

キャバクラの仕事を考えている時によく聞くのが、「同伴出勤」といったものです。店外でお客さんと会い、食事などを軽く済ませてからお店に向かうわけですよね。

しかし、なぜ同伴出勤をするのか、といったことはよく分かっていないのが現状かもしれません。 こちらでは、なぜキャストが同伴出勤をしたほうが良いのかについてお教えします。

同伴をしたら報酬が入ってくる 

同伴バックと呼ばれているものですが、同伴した分の手当が特別に支給されることになります。同伴1回あたりで2,000円から5,000円程度はもらえるケースが多いです。

  • 月に5回同伴できれば・・・10,000円から25,000円報酬がプラス 
  • 月に10回同伴ができれば・・・20,000円から50,000円報酬がプラス

少しでも稼ぎたい、といった時には同伴を積極的に行うのも一つの方法です。

給与がアップするかもしれない

同伴回数が多いキャストは店舗側にとっても非常にありがたい存在です。確実にお客さんをお店に連れてきてくれるのですから当然ですね。売上に貢献してくれる従業員として重宝されます。お店にとって同伴出勤は、売上のためになくてはならないものです。

そのため、同伴ポイントといった制度を設けているお店もあります。同伴回数が一定に達すると、数百円から1,000円程度時給がアップする、といったものです。同伴回数が多いと、時給に反映されることもあるのです。

勤務時間が長くなるので給与が増える

開店時間から働きたいと思っても、店舗側から断られてしまうこともあります。一次会からキャバクラを選ぶサラリーマンはまずいないため、開店から女の子がたくさんいても仕事がありません。お客さんが増えてきてから出勤してもらいたい、といったケースもあるのです。

しかし、同伴出勤であれば、開店と同時に入店するような感覚になります。早い時間から出勤するキャバ嬢は時給稼ぎとみなされることがありますが、お客さんを連れてきてくれるとなれば話は別です。

結果、通常よりも1時間から2時間程度早い時間帯から勤務することになり、もちろんその分の時給も貰えるようになるのです。このように、時給を少しでも多くもらえる、といったメリットが同伴出勤にはあります。

特定のお客さんから指名が貰える確率アップ

f:id:urj:20160701111918j:plain

店内だけでなく、プライベートでも会っている、といった感覚をお客さんは味わえます。キャストと親密になった感覚となり、「この女の子は自分にとって特別である」という感情がお客さんに芽生え、結果的に指名がたくさんもらえる、といったことも期待できます。

また、基本的に、経済力のあまりないお客さんは同伴出勤に応じてくれることはありません。同伴料金がついてしまいますし、お店に行くうえに食事をおごったりお買い物に付き合ったりすればかなりの出費になるからです。このため、太いお客さんを掴みたい、という時には同伴出勤は大きな武器になります。

同伴を数回経験すればノルマを守れるようになる

お店によっては、月に何回かの同伴ノルマを設定している場合があります。また、イベント時には同伴デーを設けていることもあるでしょう。仕事を始めたばかりの段階では免除されますが、ある程度出勤すればノルマを課せられることからは逃れられません。

一度でも同伴してもらうことに成功した経験が増えると、ノルマ達成のために誘うことができるお客さんが増えてきます。また、同伴おねだりのテクニックも上達することでしょう。同伴をお客さんからの申し出ばかりに頼るのではなく、自分から仕掛け、お店に貢献することができるようになるのです。

確実に人気キャバ嬢への階段を上っていける

これまで見てきたとおり、同伴出勤はキャバ嬢の収入アップにつながるほか、お店にとってもメリットがあり、お客さんも特別感を味わえるものです。同伴にこだわり、応じてくれるお客さんを大切にしていけば、売上アップにつながっていくことは間違いないでしょう。

こちらもおすすめ

media.girlsbaito.jp