読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

キャバ嬢に一目置かれる男になろう!同伴出勤でデキる男と思わせる方法

f:id:urj:20160721135913j:plain

キャバ嬢にとって、マナーを守ってくれるお客さんは非常に特別な存在です。キャバクラでの好感度を上げ、お気に入りのキャバ嬢と親しくなりたかったら、正しい同伴を身につけるのが一番の近道といえるでしょう。デキる男と認識させて、「愛される客」になりましょう!

同伴出勤は好感度アップに最適

同伴出勤は、キャバ嬢にとってメリットの大きいものです。同伴料金の一部がバックされるお店がほとんどですし、キャバ嬢は比較的早い時間からお店に出勤できるので、時給も稼げます。同伴の数を時給アップの条件にしていることもあります。

一方で、同伴ノルマを設けているお店はけっこうあり、イベント時には同伴が必須となっているところも多くあります。キャバ嬢は「今日は誰に同伴を頼もうか」と頭を悩ませているのが日常です。

そのため、「今度、同伴させてよ」と誘ってくれるお客さんはキャバ嬢の目には神様のように写ります。また、営業メールをかけると、すぐに同伴に応じてくれるお客さんも同様です。好感度アップのためにも、同伴を利用しない手はありませんね。

デキる男は破らない、同伴出勤のマナー

せっかく同伴に応じたにもかかわらず、マナーがなってなくては痛い客のレッテルを貼られてしまいます。「こいつ……デキる!」と思わせるには、さまざまなことに気を配る必要があるのです。

まずは、当然のようですが、出勤前にデートしたからには必ずお店に行くことが一番大事です。当日、自分に時間があるからといって陽のあるうちからキャバ嬢と遊ぶと、開店時間になる前に満足してしまうことが多々あります。待ち合わせ時間は出勤の2時間から1時間半前程度に設定しましょう。

また、お店のスタッフがいないということは、キャバ嬢の身に何かあっても助けてくれる人はいないということ。個室空間に誘ったり、自分の車で連れまわしたりしてキャバ嬢を怯えさせるのは悪印象だと覚えておきましょう。

キャバ嬢が喜ぶ!同伴出勤に使いたい店

f:id:urj:20160721135948j:plain

同伴の拘束時間は長くても2時間程度、個室や車を使わないとなると、キャバクラ近くのお店で軽めに食事をするのが無難でしょう。したがって、近隣にあるキャバ嬢に喜ばれる店をいくつか抑えたいものです。

女の子の好みがよく分からないうちは、寿司屋がおすすめです。お酒が好きな子、飲めない子、食が細い子、たくさん食べる子、誰もが自分の都合に合わせて食事ができます。サクッと食べられるところも高ポイントです。

少し慣れたら、お気に入りのキャバ嬢の好みに合わせて店をチョイスしましょう。お酒好きには居酒屋など気取りのないお店、飲めない女の子はこじゃれたイタリアンや素敵カフェを提案します。まれにファストフードが大好きという子もいますから、リサーチは大切です。

また、ゆっくり時間がとれるときには高級ディナーへ連れて行くのも手です。毎回だとお財布が続かず特別感もありませんが、サプライズ的な演出にすればインパクトを与えることができます。いずれの場合でも「この人との同伴は楽しい!」と思わせるのが肝心です。

絶対に外さない、テッパンのお店とは

どんなお店に誘おうか、迷ってしまうという人が大半でしょう。ここで、絶対に外さない魔法のお店を紹介します。それは、キャバ嬢自身が指定してくれるお店です。

キャバ嬢は、同伴出勤やアフターでいろんな目にあっています。お客さんにお店を任せたら、車で行かなければならないような遠いところだった、二人きりのカラオケだった、ホテルのレストランで「部屋をとってある」と強引に口説かれた……もう、身の危険を感じるのはうんざりなのです。

ですから、キャバ嬢は自分の中に「安全なお店リスト」を持っています。「どこかおすすめのお店ある?」と聞きさえすれば、女の子の口からはポンとお店の名前が出てくることでしょう。一度はそのお店で同伴してみて、お店の特徴をつかみ、似たようなところを提案できるようになりましょう。

まとめ

キャバ嬢が一目置く男は、力任せにリードするような強引な男ではありません。キャバクラでの遊び方をわきまえ、キャバ嬢のペースに合わせ、甘えさせてくれる男です。

はじめは一歩引いてキャバ嬢のリードに合わせ、マナーや好みが分かってきたら、今度は自分がちょっとだけリードするよう心がけましょう。学習する男こそ、一番デキる男なんです。そんなお客さんこそが、キャバ嬢にとって一番大事で特別な男性になれるのです。

こちらもおすすめ

media.girlsbaito.jp