読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

高収入な副業はいかがですか?いつでも始められる夜のアルバイト

f:id:urj:20160927170515j:plain

女の子は、生きているだけでとにかくお金がかかるものですよね。ファッションやコスメやエステ、おうちのインテリアを素敵にしたい!など、収入はいくらあっても足りませんよね。副業には、高時給で効率よく稼げる夜のアルバイトがおすすめです。

ナイトワークなら休日を確保できる

副業を始めたいと考えたとき、「それなら土日に働こう」と考えがちです。コンビニやスーパーなど、土日祝日に入ってくれるアルバイトは大歓迎!という働き先は、サービス業中心にたくさん見つかるでしょう。でも、大事なことを忘れていませんか?

それは、あなたの精神力と体力には限界があるということです。月曜から金曜まで働いて、土日祝日までアルバイトで埋まってしまったら、プライベートをかなり犠牲にしてしまうことになります。友人と遊ぶことも、ゆったりくつろぐ時間を確保することも難しいでしょう。

精神的に追い詰められると、身体にも悪影響が出てきます。加えて体調の悪い日も休めず、働きづめだったら……早晩倒れてしまうことは目に見えていますよね。本業に支障が出るだけでなく、副業先にも迷惑をかけることになりかねません。

一方、ナイトワークなら仕事が終わってから働くことができ、自分のプライベートがきちんと確保できます。土日祝日は、自分のためにゆっくり休むこともできます。

時給2000円、3000円は当たり前なナイトワーク

「でもでも、仕事が終わってからまた働くなんてキツイんじゃない?」と思っていませんか。大丈夫、ナイトワークなら高時給のお仕事が多いため、短時間でも他のアルバイトの日給と同じくらい、もしくはそれ以上稼げちゃいます。

例えばキャバクラなら、時給2000円程度から始まり、指名料などのインセンティブがあるお店であればどんどん報酬がアップします。また「○日出勤したら○円時給を上げる」というスライド時給制を採用しているところも多いので、まじめに働けばそれだけ時給が上がりますよ。

もしも時給が3000円までアップしたら、仕事帰りに3時間働くだけでも9000円の収入になります。月の半分だけ副業しても、10万円以上の収入アップは確実です。これなら、欲しかった服もバッグも余裕で買えちゃいますよね。

時給が上がることの少ないガールズバーでも、時給は1500円、2000円からというところが少なくありません。モチベーションを維持して働くことができますよ。

昼間の会社にバレないポイント

f:id:urj:20160927170603j:plain

副業禁止の会社であれば、「バレたらどうしよう」と不安になってしまいますよね。バレたら、規定違反で減給になってしまうかもしれません。昼間の会社にバレないためには、ポイントがあります。

まずは、会社の人と鉢合わせしてしまうようなお店は避けることです。会社近くの繁華街はもちろん、上司や同僚の出勤ルートからなるべく外れた立地でアルバイト先を探しましょう。「会社の人が、帰りに一杯寄っていくとしたら、どのあたりだろう」とイメージし、リサーチすることが大事です。

また、昼間の会社にバレる理由として一番大きなものは、本業の給与に対して住民税が高くなってしまうことです。住民税はあなたの合計所得に対してかけられるため、給与から天引きとなっている場合には、事務員に「天引き額、めっちゃ高い?!」と驚かれてしまいます。

それを防ぐためには、住民税を自分で支払うしかありません。副業分の確定申告を自分で行い、会社の給与から天引きとなる特別徴収ではなく、自分で支払う普通徴収の欄にチェックを入れましょう。

あくまで副業であることを忘れないで

ナイトワークは、始めればとても楽しいものです。昼間のお仕事よりも性に合っているという人もいることでしょう。思い切って転職してしまうのもアリですよ。

でも、「やっぱり本業を手放したくない」と思うのであれば、あくまで副業であることを忘れてはいけません。深夜にまで及ぶような働き方は本業に悪影響を与えます。ほどほどに頑張り、本業に力を注ぐために夜はきちんと眠りましょう。

まとめ

副業をするなら、自分のプライベートが確保できる夜のアルバイトがおすすめです。副業禁止であれば会社にばれないよう、そして熱中しすぎて本業に支障をきたさないよう、自分でコントロールしながら稼ぎましょう。