読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シフトが自由なのに高収入?ガールズバイトで欲しいものを手に入れよう!

f:id:urj:20160927171855j:plain

アルバイトしなきゃ、お金が足りない……という女の子の最大の悩みは「始めたら最後、ずっとシフト通りに出なきゃならないしどうしよう」ではないでしょうか。もし、自分の都合に合わせて働きたいなら、ガールズバイトがおすすめです。高時給なので、欲しいものもすぐ手に入りますし、豊かな生活が送れるようになりますよ!

ガールズバイトのシフトは基本自由!

通常のアルバイトなら、初めに「何曜日に何時間働けます」と約束して、その通りに働くことが多いですよね。お休みをとるときには、交替してくれるバイトの子を探すのが面倒です。でも、ガールズバイトなら基本的にシフトは完全自由制であることがほとんどとなっています。週の初め、または月の初めに働ける日を申請するだけですから気楽ですよね。

また、キャバクラ、クラブ、ガールズバーといったガールズバイトの最大の特徴は、時給が他のアルバイトに比べてかなり高めなことです。2000円、3000円は当たり前の世界で、キャバクラやクラブなら頑張り次第で4000円、5000円台も夢ではありません。

高時給で、自分の都合に合わせて働けるのですから、多種多様な働き方が可能です。例えばどんな働き方があるか、ご紹介しましょう。

平日だけ、週1日だけも可能!だから簡単にダブルワークできちゃう

一般的に、サービス業は「土日に入ってくれる子歓迎」と求人情報に書かれてあることが多いものです。すると、平日に働いていてお小遣いがちょっとほしいという女の子は「平日も、土日も働くなんてムリ!」と敬遠してしまいますよね。

でもガールズバイトなら、残業がない日の数時間だけといった働き方ができてしまいます。しかも、終電で帰ることが可能なので、睡眠不足や親バレの心配も無用です。「週1日のノー残業ディだけ」「本業の繁忙期はシフトを抑えめに」と、完全に自分の都合に合わせて働けます。

学生なら長期休みだけ働くという手もアリ

f:id:urj:20160927171916j:plain

ガールズバイトは、春休みや夏休みにガッツリ働きたいという学生にもおすすめです。2か月間集中的に働いただけでも、海外旅行に行ってお釣りが出ちゃうくらいの収入が期待できます。欲しいものを手に入れて、学生時代を謳歌しましょう!

主婦必見、お昼のガールズバイトもありますよ

夜のアルバイトだと、親や彼氏に怪しまれちゃうという人や、子どもを預けている時間帯だけ働きたいという主婦は、朝やお昼のガールズバイトを視野に入れてみてください。夜よりもお客さんは少ないので、もちろん夜ほどの収入は難しいですが、それでも一般的なアルバイトよりは高収入を得られます。

深夜営業のお店が終了してから始まる朝キャバは、朝5時頃に開店します。お客さんの層は、ズバリ同業者です。また、16時頃までがメインの昼キャバは、純粋に仕事の打ち合わせなどで使うお客さんもいて、比較的ヘルシーな雰囲気で安心して働けるでしょう。

もちろん超バリバリ働くのもけっこう!

完全自由シフト制ということは、毎日のように働いても問題ないということです。もちろん、身体が心配ですから、週1日程度の休みは入れたほうがいいでしょう。それでも、月に換算すれば25日は働けます。時給3000円だとして、毎日5時間ずつ働けば、インセンティブンが全くつかなくても、計算上では月収40万円ほどになります。

自分の都合とお店の都合を照らし合わせよう

もちろん、「全部自由なんだ!」と勘違いして、遅刻や無断欠勤を繰り返すのはNGです。自分で申請したシフトはきちんと守り、お店に迷惑がかからないよう気をつけましょう。

また、ある程度慣れてきたら、指名をとったり同伴出勤したりするなど、お客さんをお店に連れてくる努力をするのは当然です。いくら自分が働きたいからといって、開店から閉店までただひたすらシフトを入れて、やる気なくボーッとしているのでは、「給料ドロボー」と陰口をたたかれてしまう原因になるので気をつけてください。

自分勝手な振る舞いが嫌われてしまうのは、プライベートと同じです。お店の都合と自分の都合を照らし合わせながら、お互いにとってプラスな関係になるよう頑張りましょう。

まとめ

ガールズバイトは、高収入で融通の利く仕事です。ダブルワークを希望するOL、学生、主婦などどんな人にもその門戸は開かれています。「あのブランドアイテムが欲しいけれど、お金が足りない……」そう思うことがあったら、迷わずガールズバイトを選びましょう。確実に欲しいものが手に入りますよ!