読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「肌荒れ」はガールズバイトをしている学生の大敵?お肌を守るための9個の秘訣

f:id:urj:20160930184521j:plain

ガールズバイトをしている学生のなかには、お肌の悩みを抱えている女の子も多いでしょう。お肌が荒れる二大原因を知っていますか?夜更かしとお酒です。この二つは、残念ながらガールズバイトには欠かせない要素でもありますよね。でも、きちんとケアすれば大丈夫!ガールズバイトをしている学生が、お肌を守るための秘訣をお伝えします。

学生キャバ嬢のお肌は悲鳴をあげている……5年後、10年後が怖い!

「肌荒れ」と聞くとドキッとしてしまう子も、「私の肌はまだまだ平気だもん」という子もいるのではないでしょうか。どんなに夜更かししても、暴食しても、翌日にはお肌ピチピチの状態に戻っている……それが若さというものです。でも、あまりに身体と肌に負担をかける生活を続けていると、いずれ影響が出てきてしまいますよ。

5年後、10年後の肌荒れに悩まされることのないよう、ガールズバイトをしている学生だからこそ気をつけたいことがあります。しっかり対策しておきましょう。

肌を守るための9個の秘訣

明け方まで飲み明かさない

お肌の回復に必要なのは、夜間の睡眠です。お肌のターンオーバーにとって、ゴールデンタイムは22時から深夜2時までの間となっています。その間、あなたは眠っていられますか?そんなわけないですよね。ばっちり化粧してバリバリ働いている時間帯です。

学生であれば、終電まででアルバイトを切り上げるという人もいることでしょう。その後はなるべくバイト仲間と飲み明かしたりすることなく、まっすぐ家へ帰り、化粧を落として眠るのが大事なポイントです。

入浴で老廃物を流して

早めに上がった日やアルバイトのない日は、できるだけゆっくりお風呂に浸かり、汗と一緒に老廃物を流しましょう。特に学生の間は新陳代謝がまだまだ盛んなので、半身浴などすればかなりたくさんの汗をかくでしょう。

また、肌に脂をたっぷり残したままにしておくと老廃物が流れるのを妨げてしまいます。汚れた脂で毛穴が詰まると、ニキビを引き起こしてしまいますよ。しっかり顔と身体を洗ってから湯船に浸かるのがポイントです。

眠る前にナイトケアを

眠る前は化粧水とさっぱり系の乳液をつけるだけ、という学生は多いのではないでしょうか。でも、ただでさえお肌に悪い生活をしているのですから、入念なケアが必要です。お肌に最も大切なのは、保湿です。ナイトクリームなど保湿効果の高いケア用品を使って、眠りにつきましょう。

最低6時間の睡眠時間を確保

肌のターンオーバーを促す成長ホルモンは、熟睡中に脳から分泌されます。お風呂やナイトケアを入念に行っていたら、睡眠時間がなくなってしまう!という日は、迷わず寝てください。最低でも6時間の睡眠をとり、熟睡する時間をできるだけ長く確保しましょう。

揚げ物と刺激物はなるべく避けて

f:id:urj:20160930184552j:plain

一人暮らしの人は、仕事や大学のない日には自炊をし、和食中心の生活を心がけましょう。学食や飲み会では、唐揚げなどの揚げ物を上手に避けてください。油分を採りすぎるとお肌のバランスが崩れ、荒れやすくなります。

また、コーヒーや辛いものなどの刺激物が大好きという人はいませんか。胃への負担は、お肌の吹き出物となってあらわれます。過度な摂取は控えましょう。

プライベートではお酒を控えて

体内でアルコールを分解するには、大量の水が必要です。よってお酒をとりすぎると大量の水分が身体から失われ、お肌の乾燥の原因ともなります。プライベートではお酒を控え、お仕事で仕方なく飲むときにも暴飲はやめましょう。

スキンケアと基礎化粧品にお金をかけて

せっかくの高収入バイトですから、スキンケア用品は自分へのご褒美としてなるべく効果の高いものを選びたいですね。下地やファンデーションなど、長時間お肌にのせる基礎化粧品も大事です。

エステや整体を上手に活用して

学業とアルバイトを両立させるハードな生活ですから、効率的なメンテナンスが必要です。エステや整体などプロの手を借りましょう。「学生のうちからエステなんて」と敬遠せず、お肌と身体の勉強をするつもりで通ってみるのが大事です。きっとセルフケアにも役立つヒントをもらえますよ。

ストレスを溜めない

お肌のためだからと、大好きなものを全て我慢していると、そのうちツケがまわってきます。ストレスが溜まり、暴食してしまったり、酔いつぶれてしまったりしては本末転倒です。自分を上手にコントロールできるよう、決して無理はせず、ほどほどのケアを心がけましょう。

まとめ

お肌にとって必要なものは、睡眠、保湿、入浴、バランスの良い食事、そして規則正しい生活です。ガールズバイトをしている学生が、お肌ケアを全てパーフェクトにこなすのは至難の業でしょう。一日ひとつだけでも肌にいいことをする、くらいの気持ちで気楽に取り組めば、長続きしますよ。