読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

未経験でも簡単に稼げちゃう!高収入で日払いもしてくれる、ナイトワーク

f:id:urj:20160927170055j:plain

お昼のバイトって時給低くてマジやる気でない……。そんなふうに思っている子は、ナイトワークを検討してみませんか?楽しくおしゃべりするだけで、誰でも高収入をゲットできちゃうナイトワークがたくさんあります。ナイトワークの種類を知って、自分に合ったお店を選びましょう!

楽しく稼げるナイトワーク6つ

異性とおしゃべりしたり、お酒を飲んだりするナイトワークには、さまざまな種類があります。同じようでも、サービスのあり方や時給が全く違うこともあり得るので、しっかり理解しましょう。

キャバクラ

ナイトワークの代表的な存在といえば、キャバクラでしょう。男性のお客さんと同じブースのソファ席に座って、お酒をつくりながらおしゃべりする仕事です。お客さんと1対1のこともあれば、複数のお客さんと複数の女の子で楽しく騒ぐことも。

未経験者の平均的な時給は、2000円から3000円ほどとなっています。時給の他に指名料などのインセンティブがもらえるので、指名が取れるようになってくれば、一日のお給料が何万円となることも珍しくありません。ノルマ達成や、仕事前の店外デートである同伴にインセンティブを課しているところもあり、優秀なキャバ嬢になるほど高収入になっていきます。

ガールズバー

ガールズバーは、バーテンダーが全員女の子であるバーのことを指します。カウンター越しなのでお客様と密着することはありません。お酒をつくりながら、お客様とおしゃべりするお仕事です。

時給は1500円程度からと考えておくとよいでしょう。お客様の注文一件につき、インセンティブがあるドリンクバックを採用しているお店であれば、お店が混むほど稼げます。

クラブ

f:id:urj:20160927170107j:plain

クラブはキャバクラと同様、お客様の隣に座ってお酒をつくる仕事です。キャバクラよりも料金設定が高めなため、品を感じさせるマナーや、お客様の話についていける教養、そしてもちろん美貌も必要になります。

要求されることが多いぶん、キャバクラよりも時給は高めで、4000円程度が相場です。指名料もつきます。銀座の高級クラブで人気ホステスになったら、莫大な富と人脈が手に入ることもあります。

高級店にふさわしい落ち着いた雰囲気が求められるので、若いうちはキャバクラで修行して、接遇マナーを覚えて自信がついたらクラブにチャレンジするといった子も多いですよ。

ラウンジ

クラブと同じような業態ながら、お客様にとっても働く女の子にとっても、クラブより垣根が低いのがラウンジです。キャバクラよりも落ち着いた雰囲気を求める大人の男性が、気軽に通えるクラブと言っていいでしょうか。

時給は、キャバクラと同じか若干高めで、クラブよりは低いという認識で間違いありません。

スナック

スナックは、基本的にはカウンターのみのお店で、女の子はカウンター越しに接客します。ママと呼ばれる女性とバイトの子数人だけでこぢんまりと営業しているところも多く、なじみのお客さんからおつまみが振る舞われることがあるなど、アットホームな雰囲気が魅力です。

スナックの時給は1500円程度からで、ガールズバーと同様に考えてよいでしょう。ただ、ガールズバーであれば10代から20代前半の女の子しか働けないところが多いですが、スナックは30代、40代になっても働ける場合があります。

パブ

パブは、お店の規模が比較的大きく女の子がたくさん働いているスナックと捉えて問題ありません。大きなところでは、あちこちにボックス席やカウンターが作られ、お客様の隣に座って話を聞くというスタイルをとっているところもあります。

また、テーマ特化型のお店が多いのもパブの特徴です。なかには露出の高い格好をしなければならないパブもありますから、きちんと確認してから面接に向かいましょう。

時給は、スナック同様1500円程度からと考えてください。

自分に合ったお店が一番!

各ナイトワークの基本的な特徴について説明しましたが、営業スタイルはお店によって様々です。例えば六本木の高級キャバクラなどは、若さと華やかさのうえに、クラブと同じような品格まで求められることもあります。当然、報酬面も通常のキャバクラよりだいぶ高めです。

また、基本的にカウンター越しのスナックでも、カラオケデュエットなどを求められたらお客様と密着して歌わざるを得ません。完全にカウンター越しだから、とガールズバーを選んだら、かなり露出の高い制服を着なければならなかった!ということもあります。

自分が、どんなことが得意で、どのくらいの報酬を欲しているのかを見極めるのが、ナイトワークで働くときには重要になってきます。体験入店制度を敷いているお店が多いため、まずは体験を選んでみるのもいい手でしょう。

まとめ

高収入のナイトワークには、さまざまな種類があります。それぞれ求められるものや時給がかなり違うので、きちんと基本を押さえたうえで面接に臨みましょう。初めは緊張していても、慣れれば楽しい仕事ばかりですよ!