読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

テレビの見過ぎはご用心!イメージよりもずっと安全に働けるキャバクラアルバイト

コラム

f:id:urj:20160930184904j:plain

キャバクラで働くというと、何となく怖いイメージがつきまとうという人は多いかもしれません。そのイメージは、おそらくテレビなどを見て培われたものでしょう。でも、現実に怖いトラブルが起こることはめったにありませんよ。キャバクラバイトの実情をお伝えします。

テレビみたいなドロドロな関係はめったにない

キャバクラを題材にしたテレビドラマなどでは、キャバ嬢はハードな仕事として描かれていることが多いですね。女の子同士の嫉妬が激しくて嫌がらせされたり、とんでもない酔っ払い客がお店をひっかきまわしたりなど、派手な出来事が多く描写されています。

でも、それらはみんな、つくりごと。ドラマを面白くするための演出に過ぎません。本当のキャバクラは、もっと平和な場所です。考えてみてください。人間関係がドロドロしている職場なんて、長く働き続けたいと思いますか?そんな厳しいお店、早々に潰れてしまいます。みんな仲良く一丸となって働けるお店だからこそ、存続していけるのです。

意外と「普通の女の子」が働いている

「でも、キャバクラの先輩ってやっぱり怖そう」「派手なお姉さんが働く場所でしょ?」と、やっぱり疑念を抱いてしまうでしょうか。実は、女の子の半分が学生バイトというお店も多く、都会に出たてで素朴な女の子がヘアメイクさんにお化粧してもらいながら働いているような職場なのです。

また、キャバ嬢の中には若いOLさんもいます。副業でナイトワークを選択する女性が増えているのです。キャバクラは副業と割り切っている彼女たちは、順位争いに熱を上げたり新人いびりをしたりという感覚とは無縁です。

キャバクラを本業として「夜の蝶」のトップに!と野心を抱く女の子ももちろんたくさんいますが、多種多様な働き方が認められている職場ですから、風通りの良さは他のバイトに引けを取りません。むしろ、いろんな事情に理解がある職場といえるでしょう。

人懐っこい子が多くて、友達ができる!

f:id:urj:20160930184922j:plain

キャバクラ嬢は、コミュニケーション上手でないと務まりません。あなたがどんなに口下手でも、先輩の嬢たちから上手に話を引き出されて、あっという間に友達が増えていることでしょう。パウダールームで、会話がなくて気まずかったらどうしよう……という心配は無用です。

ときには、休憩室で先輩キャバ嬢があなたに目もくれず、携帯でメールをバシバシ打っている姿を見かけることがあるでしょう。そんなときは無視されていると思わないで!彼女は必死にお客さんへ営業メールをしているのです。

キャストもボーイも協力し合いながらあなたを育てる

もしもあなたが未経験者で、右も左もわからない状態でも心配しないでください。新人がお店になじめるよう、またお店全体の雰囲気をキープしていけるよう、キャストもボーイも協力してくれます。先輩方がきっとあなたを守り、助け、一日でも早く立派に仕事ができるよう育ててくれるはずです。新しいキャバ嬢の誕生を、キャストもボーイも温かい目で見守ってくれますよ。

不安なら体験入店をしてみることがオススメ

それでもやっぱり怖い印象はぬぐえない、そんな人には一日だけの体験入店がオススメです。雰囲気や求められるもの、客層などがお店によって違うため、ほぼすべてのキャバクラに体験入店制度が設けられています。

あなたは、気になるお店があったら、「まずは体験入店をさせてほしい」と申し出ればそれでOK。一日だけでもじっくり観察すれば、自分に合ったお店かどうかを見極められます。それで「合わなさそう……」と思ったら、お店側に正直に話し、そこで働くのはやめておきましょう。一日分のお給料だけが、その日にもらえます。

まとめ

「キャバクラは先輩が怖い」「人間関係がドロドロしてそう」という思い込みは、今すぐ捨てましょう。あなたと同じような女の子が、メイクとドレスを身にまとって一生懸命働いている現場です。体験入店を通してそれがわかれば、安心して働くことができるでしょう。