読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

地域によってどれくらい違うの?エリア別、キャバクラにくるお客さんの特徴

f:id:urj:20160930185231j:plain

キャバクラのバイトを選ぶとき、あなたは何を基準にしますか?一人暮らしのアパートから近いほうがいい、逆に近所バレや親バレが怖いから遠いほうがいいなど、自分の事情に合わせて選ぶことが多いでしょう。でも、一番注目すべきなのは客層です。働きやすさにかなり影響するキャバクラの客層について、エリア別に解説します。

渋谷~飲んで騒いで大はしゃぎ!嬢もお客さんも若い~

渋谷は全体的に若い印象のある街です。ギャルが行き交う繁華街の空気が、そのままキャバクラ内にも流れ込んでいるといえばイメージしやすいでしょうか。礼節をわきまえながらもあくまで軽いノリが魅力なので、自然と軽妙さを求めるお客さんが集まります。若い男性や、あくまでカジュアルに話したいというサラリーマンが主な客層です。

新宿~キャバクラの発祥地!普通のサラリーマンが一番のお客さん~

新宿、とくに歌舞伎町界隈はキャバクラのメッカといっていいほどお店が多いエリアです。全国の優秀なキャバ嬢が自分の力を試しに集まってくるところでもあります。未経験の女の子が気軽に働けるカジュアルなお店から、経験者でレベルの高い女の子ばかりが集まるお店まで、そのスタイルは多種多様です。

お客さんも十人十色ではありますが、キャバクラ初心者のお客さんや「東京出張のついでに観光目的でキャバクラへ」というお客さんが新宿に集まるため、リッチ層よりも一般的なサラリーマンが多い傾向があります。

六本木~リッチ層が多く外国人客も多め~

大企業やマスコミ系の本社が集まっている六本木は、リッチ層が多く訪れるエリアです。外資系の会社が多いため、外国人が集う街でもあります。六本木のキャバクラは富裕層の多い客層に合わせて、高級感漂うつくりになっています。もちろん、働く女の子にも、それなりの容姿と接客を期待されます。

銀座~しっとり系の落ち着いた雰囲気でお客さんも年齢層が高い~

f:id:urj:20160930185259j:plain

華やかなキャバクラよりも落ち着いたクラブを思い浮かべる人が多いのが、銀座の特徴です。クラブ優勢の土地柄にならい、キャバクラでも着物で接客するお店があったり、しっとりした雰囲気を保っていたりと、他のエリアよりオトナな接客ができるキャバ嬢が求められます。客層は、他のエリアに比べて年齢層がやや高めといえます。

ただ、そんな銀座でも、もちろん一般のサラリーマンを相手にするキャバクラはたくさんあります。銀座のキャバクラを働き先として検討する場合は、そのお店がクラブ系キャバクラか一般的なキャバクラかをきちんと見極めましょう。

池袋~ショーを楽しみに来るお客さん多し~

池袋のキャバクラは、ショーに力を入れているお店が多いことが特徴です。ダンスが好きなキャバ嬢と、ダンス観賞を楽しみたいお客さんとの楽しい交流の場と考えると良いでしょう。しっとり系より、ハツラツとした嬢が好まれます。

土地柄からか、怖い系のお客さんが多いイメージを持つ人もいるかもしれません。でも、池袋は新宿同様、乗り換えのための駅として仕事帰りのサラリーマンが密集するエリアです。普通のサラリーマンが多いと考えて間違いないでしょう。

吉祥寺~カジュアルで安全な雰囲気にさまざまなお客さんが吸い寄せられる

住みたい街として人気の高い吉祥寺では、学生や副業のキャバクラ嬢が気軽に働けるお店が揃っています。そのカジュアルな雰囲気に、はじめてのお客さんも警戒心を解いてくれるので、客層としては手練れのリッチ層や重役のおじさまというより、一般的なサラリーマンが多めです。

純粋に女の子と話をしたい、ちょっと興味があるから来てみた、というお客さんは、接客態度が完璧だったり華やかで明るかったりするよりも、癒し系の女の子を求めている傾向にあります。素朴な印象の女の子も人気の嬢になれるのが、吉祥寺の特徴といえるでしょう。

まとめ

キャバクラ街として特徴的なエリアを中心に紹介しました。エリアによって客層がだいぶ違うことがわかるでしょう。あなたはしっとり系美人?それとも華やか系?若さと元気なら負けない?ダンスが得意?癒し系?自分がどんなふうにお客さんを楽しませることができるかを考えると、働くべきエリアが自然と見えてくるでしょう。