読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

キャバクラ嬢必見!キャバクラで働く時にはドレスを用意しておくべき

キャバクラ基礎知識

f:id:lululolochan:20160523132901j:plain

キャバクラ嬢を見ると、皆さんキレイに着飾っていますよね。ドレスを着ているわけです。私服のままで働いている、といったことはありません。 そこで気になってしまうのが、ドレスは必ず用意すべきなのか、といったことです。働く前から大きな出費になってしまうかもしれません。把握しておくべき情報の一つです。

 

体験入店の時は必要なし

まだキャバクラで働くか迷っており、まずは体験入店からはじめよう、と思っている方はドレスを購入する必要はありません。基本的に店舗ではレンタルドレス、といったものが用意されています。

そのドレスを借りて仕事ができるので、キャバドレスを用意しなくても良いのです。 しかし、継続的に働く場合には、少し状況が変化してきます。いつもレンタルドレスで済ませる、といったことが難しくなっていくわけです。

レンタルドレスもただではない

各キャバクラ店で用意しているレンタルドレスですが、完全無料で利用できるわけではありません。しかも、働き始めたばかりの時には、時給もかなり低いです。2,000円台となっているケースもあります。

そんな状態で、レンタルドレスのレンタル料は1日あたり1,000円から2,000円程度してしまうこともあります(メアメイク代も含まれているケースあり)。

1時間分近い時給が吹っ飛んでしまうこともあるので、長期的な勤務を計画している場合には、自前で用意すべきです。

※店舗によっては、レンタルドレスが500円で借りられる場合もあります。

レンタルドレスのデメリット

・自分の体型にマッチしているかわからない

・古いものであり綺麗ではない可能性あり

・気に入ったデザインのものがない

レンタルデザインはそれほど選択肢がありません。自分にマッチングするタイプのものではない可能性があるのです。いつまでもそのようなドレスに頼っていては自分の魅力も半減してしまうかもしれません。しばらくはレンタルドレスでしのぐのも良いですが、早めに自前のドレスを用意して下さい。

レンタルできない小物について

靴については基本的に自前になります。ヒールのサンダルは事前に用意しておくべきです。