キャバクラの体験入店を徹底調査|給与と仕事内容について

f:id:lululolochan:20160523115837j:plain

キャバクラの仕事を始めるにあたり、水商売が未経験だと不安に思ってしまいますよね。その不安を打ち消すための制度が体験入店です。

 

こちらではキャバクラにおける体験入店いついてお話します。体験入店ではどの程度のお給料が貰えるのでしょうか。さらにどのような仕事をするのでしょうか。体験入店を希望している方は要チェックです。

キャバクラの体験入店ではどの程度の給与を貰えるのか?

店舗にもよりますが、時給で2,000円から3,000円程度に設定されています。たとえば4時間体験入店した場合には、1日で8,000円から12,000円貰えるのです。

中には、特定の店舗には所属せず、生活が厳しい時だけキャバクラの体験入店を行ってしのいでいる、といった方もいます。 給与の支払に関しては、基本的に全額日払いです。

その日のうちに現金で支払われることが多いので、すぐに現金が必要、といった時には重宝する働き方の一つとして知られています。

そもそも体験入店ではどのような業務を行うのか?

・お酒を作る

・タバコに火をつける

・お客さんの話を聞いたり、話しかけたりして盛り上げる

・おしぼりを渡す(トイレからお客さんが買ってきた時など)

上記したような、キャバクラで行われている一般的な業務を実施することになります。ただし、体験入店の場合は顔なじみのお客さんがいないので、会話をはずませる、といったことがかなり難しいのです。どんな話であればお客さんが喜んでくれるのか、といったことは全くわかりません。

その状態で会話をしていくには、かなりのコミュニケーションスキルが必要になります。 どちらかと言えば話し好きの方のほうがキャバクラなどの水商売に適しています。また、聞き上手である、ということも大切なスキルの一つです。

自分だけが一方的に話していては、お客さんはしたい話もできません。不満が溜まってしまう可能性もあるのです。

安心!体験入店ではヘルプとして働くことに

すでに働いているキャバクラ嬢のヘルプとして業務を実施することになります。お客さんとそのキャバクラ嬢がどのような会話をしているのか、といったことを聞きながら会話を合わせていけばよいのです。

ちなみに一つのテーブルには、20分から30分程度しかいません。どんどんと移動していくことになります。