読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ナイトワークは学生の副業に最適?勉強の邪魔にならない働き方4選

f:id:urj:20160930184345j:plain

学生にとって一番大事なことは、何だと思いますか?「もちろん勉強!」という人、「とうぜん就活!」という人、さまざまにいると思います。しかし、勉強にしても就活にしても、頑張れば頑張るほどお金を稼ぐ時間がなくなってしまいますよね。しかし、そんな大事な時間に極力影響を与えず、お金を稼ぐのにぴったりなバイトがありますよ。それがナイトワークです。

学生のアルバイトにはナイトワークがおすすめ

夜のアルバイトと聞くと敬遠してしまう人もいるかもしれません。でも、お客さんのそばでお酒をつくったり、会話を楽しんだりするキャバクラをはじめとしたナイトワークなら、女子学生が望むものをかなりの確率でゲットできてしまうって知っていましたか?

ナイトワークは、時給2000円、3000円は当たり前、努力次第では4000円、5000円とアップしていくアルバイトです。憧れだったブランド物にはあっという間に手が届き、友人と遊ぶためのお金も確実に手に入ります。でも、得られるものは、それだけにとどまりません。

ナイトワークなら、勉強に注ぐ時間も、他のバイトとは比べ物にならないほど手に入れることができるのです。バリバリバイトをするのも自由なら、短時間で効率よく稼いで、あとは研究や勉強に没頭するのも自由。そんなナイトワークの、とっておきの働き方をご紹介しましょう。

キャバクラ

ナイトワークといえばキャバクラを思い浮かべる人は多いでしょう。時給は少なくとも2000円からで、3000円からというところも多く、指名料バックの他にお客さんを連れて出勤する同伴バックや、売上と比例してもらえる売上バックなど、各種インセンティブがつきます。

完全自由出勤制としているところがほとんどで、シフトは自由に入れられますから、就活で忙しいときや研究に没頭したいときには存分に活動へ集中することができるでしょう。短時間で大きく稼ぎたい学生におすすめです。

ガールズバー

f:id:urj:20160930184415j:plain

バーテンダーが全員女性のバー、それがガールズバーです。バーテンダーですから基本的にはお酒をつくり、カウンター越しにお客さんと接します。時給は1500円程度からとなっています。他のナイトワークと比べるとやや少なめですが、お客さんの隣に座ると緊張してしまうという人にはちょうどいいでしょう。

基本的には制服が支給されるお店が大半なので、何を着ていこうかと悩まずに済み、大学に行ったその足で直行できるのがいいところ。ハイヒールでの立ち仕事なのでけっこう体力が要りますが、グランドホステスやデパート店員などを目指している人には訓練になるかも!

クラブ

クラブはキャバクラよりも高級で、落ち着いた雰囲気が特徴です。よってキャバクラよりも時給が高めですが、それなりの要望と接遇マナー、そして教養が要求されます。

キャバクラに比べて、ぐっと短時間で大きく稼げるので、サッと働いてあとは勉学に励めます。でも、本気で取り組めば社長秘書顔負けの上質なマナーを手に入れることができるので、社会勉強の場としても活用することができます。ママとお客さんからさまざまなことを学び、自分の糧としましょう。

スナック

主にカウンターの中で働き、キャバクラやクラブよりもカジュアルな私服で働けるのがスナックです。時給はキャバクラと同じか、少しだけ低いかもしれません。また、キャバクラにあるようなインセンティブはありません。

でも、ドレスアップする必要がなく、お客さんも気さくな人が多いので、気楽にナイトワークをしたい人にはぴったりです。店内のカラオケでお客さんたちと歌えば、社会に出たときの接待や飲み会の予行演習にもなりますよ。

ママと仲良くなれば、お店が始まる前にちょっとだけ机を借りてレポート作成を……なんてことも可能でしょう。アットホームな雰囲気が、スナックの一番の魅力です。

まとめ

学業に、就活に、恋に遊びに忙しい女子学生の強い味方、それがナイトワークです。短時間で高収入を叶えて、プライベートな時間をきちんと確保できちゃいます。今しかできない勉強に時間をあてましょう。さらにナイトワークなら、社会人としての勉強もバッチリできます。せっかくですから、アルバイトから社会に必要なあらゆることを吸収してしまいましょう!