読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ナイトワークは誰でもすぐできる?短期間で効率よく稼いじゃおう!

コラム

f:id:urj:20160927171420j:plain

次の就職が決まるまで、夏休みの間だけなど、短期間だけ働きたいと思う人の理由はさまざまです。ナイトワークなら効率よく働けて、短期間でも派遣という仕組みがありますよ。そんなナイトワークの種類やメリット、注意点をお伝えします。

ナイトワークなら短期間でもいっぱい稼げる

キャバクラやガールズバーといったナイトワークは、高時給で知られていますよね。キャバクラであれば時給2000円、3000円からといったお店が一般的ですし、ガールズバーも1500円程度からと、お昼のアルバイトに比べてかなり高いといえるでしょう。

例えば、夏休みの間だけガッツリ稼ぎたいという学生なら、1ヶ月のうち20日、5時間ずつ働いただけで、時給2000円でも20万円ほどの収入になります。友達と遊ぶためのお金も、余裕で貯められるでしょう。

「でも、夜のバイトってちょっと怖いかも」「体を触られたりするんじゃないの?」という不安を抱えている女の子もいると思います。しかし、心配無用です。今やナイトワークはたくさんの女の子が働いている場ですし、キャバクラやクラブは基本的にお触りNGです。お客さんの隣に座ること自体が不安だったら、カウンター越しに接客するガールズバーを選べば、さらに安心して働くことができるでしょう。

ナイトワーク派遣という選択肢も!

お客さんのために酒をつくったり、会話をしたりするナイトワークは、お客さんを楽しませることだけが仕事ではありません。「またあの子に会いたい、一緒に話がしたい」と男性に思わせ、お店に通ってもらうことも仕事のひとつです。お客さんがついてくれれば、指名料ももらえます。

とくに指名をとることが重要なキャバクラや、指名料を取るガールズバーではその傾向が強まります。したがって、「お店に貢献してもらえる要素が少ない」と短期間でのアルバイトを敬遠する向きも見られます。しかし、一方で「忙しいときだけ入ってくれる人が欲しい」と考えているお店も多いのです。

こんなときに便利な、短期間だけ働きたい女の子と、忙しいときに助けてくれる子が欲しいお店をつなぐ、ナイトワーク派遣という仕組みがあります。「短期で入りたいと言ったら断られた……」という人は、キャバクラ派遣やガールズバー派遣を考えてみてもいいでしょう。

女性としての魅力がぐんとアップする!

f:id:urj:20160927171441j:plain

短期間でも真剣に働けば、ナイトワークでの経験はあなたの財産になります。お客さんを楽しませることをひたすら求められるナイトワークは、最も接遇マナーに磨きがかかるお仕事の一つだからです。相手に寛いでもらうための会話力も身につくことでしょう。

また、メイクや髪を整えてもらい、常にキレイを保つことで、自然と魅力がアップしていきます。常に男性に見られる仕事ですから、表情やしぐさも洗練されていきますよ。アルバイトが終わった頃に友人と会えば、「なんか、キレイになったんじゃない?」と言われてしまうことは確実です。

お店や派遣のルールは守ろう

もしも、「短期間だから、テキトーに働けばいいや」と考えているなら、ナイトワークはやめた方がいいかもしれません。真剣に働いている他の女の子に失礼ですし、お店に対しても誠実ではないからです。やるならきちんと仕事して、短期間でもお店に貢献しましょう。

またそれぞれのお店には、いろいろなルールが存在するはずです。初めは分かりにくいかもしれませんが、「あの席に入って」と指示されるうちに暗黙のルールが分かってくることでしょう。疑問が生じれば、ボーイさんに聞くのは基本中の基本です。ルールを守って働けば、きっとあなたの誠実さがお店とお客さんに伝わりますよ。

また、派遣の場合は、派遣元とお店と、両方のルールが存在するはずです。お客さんがどんなにあなたを気に入っても指名をすることができずヘルプだけ、連絡先を交換することができないなど、気をつけなければならない決まりがたくさんあります。きちんとチェックして、トラブルのないよう気をつけましょう。

まとめ

高時給のナイトワークは、短期間で効率よく稼げる、女の子のためにある働き方です。短期間でも真面目に働けば得られるものは多いので、ぜひチャレンジしましょう。やる気と熱意があれば、きっとお店とお客さんに愛されながら過ごせますよ!