読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

これでアナタも嬢王に?!フリー席で場内指名を獲得し、本指名につなげる5つのテクニック

指名 接客お役立ちコンテンツ

f:id:asawabe1023:20160613153425j:plain

まだ指名する女の子がいないフリーのお客さんの席に着き、指名をもらうのが「場内指名」です。そのお客さんが次にお店に来たとき、初めから自分を指名してくれたら「本指名」となります。本指名が欲しければ、まずは場内指名を狙わなければなりません。場内指名をもぎ取り、本指名へとつなげるテクニックをご紹介します。

まずはイメージ!自分がイケメンにされたら嬉しいこと

キャバクラに来る男性の思いは一つです。それは、「モテたい!」ということ。想像してみてください。好みの男性が大量にあらわれ、あなたの周りをウロウロしている。そんななか、自分だけを特別扱いしてくれ、別れを惜しみ、好意を寄せてくれる男子がいたとしたら……確実に落ちてしまうでしょう。そう、同じことをすればいいのです。

テクニックその1 特別扱いは超基本

常連客が初めてのお客さんを連れてきてくれた場合、おしぼりやライターなど、ついついみんなに分け隔てなく気配りをしてしまいたくなります。でも、きちんと場内指名をとれるキャバ嬢は、そんなことはしません。目当てのお客様にべったりくっついて、離れないのです。

そう、お客様はモテるために来ています。みんなのためにかいがいしく振る舞うほんわか女子は、合コンで好評でもキャバではそうとは限りません。誰だって、自分だけに夢中になってくれる女の子が可愛いもの。しかも仲間や店の中の客に見せつけられる、これがかなりの高ポイントなのです。

フリーのお客さんのテーブルに着くことになったら、ターゲットは早々に一人に絞りましょう。もし、一人客だったらむしろ簡単です。

テクニックその2 究極の聞き上手が相手の心をつかむ

フリーのお客さんは、ちょっと緊張していることが多いです。その緊張をときほぐしてあげるためにも、聞き役に徹し、かつオーバーアクションを心掛けましょう。男女を問わず、人間は自分の話を聞いてくれる人に好感を持ちます。

オーバーアクションは「私はあなたに興味を持っているよ」のサインです。「もっと話を聞いてもらいたい」と思わせましょう。

テクニックその3 「交代時間です」はNG!名残惜しさをきちんと伝えて

f:id:asawabe1023:20160613153517j:plain

席を離れるときは、「もっとお話ししていたかったな」と、名残惜しさを前面に出しましょう。少しくらいオーバーアクションで構いません。お客さんに「おいおい、気があるんじゃないか?」と思わせたらこっちのもの。

「時間ですので……」といった辞し方は、一見大人でスマートなようですが、お客さんには「仕事感」満載に見えて、一気に夢が冷めてしまう原因になりかねません。あくまでお客さんは、今の自分にとって一番大切で、いつまでも独占したい人です。そのイメージを、席を離れる瞬間まで持つようにしましょう。

テクニックその4 重苦しい態度はNG!爽やかさが好印象を残す

場内指名のことで頭がいっぱいになってしまっているキャバ嬢は、ついつい「私を指名してください」「この席にいてもいいですか?」といったおねだりをしがちです。でも、お客さんにとっては重苦しいだけ。特に、お店に来たばかりのお客さんなら「もっと多くの女性と会話してみたい」と思っているはずです。

優しいお客さんは、あなたのことを断り切れないかもしれません。でも、その後、そのお客さんと良い関係になれるかというと、そうとは思えないですよね。本指名に行きつくためには、「今ここで場内指名が取れればいい」という場当たり的な考え方は捨てなければなりません。

「もしよかったら、あとでまた呼んでね!」というくらいの爽やかさが、去り際には効果的です。お客さんも気兼ねなく他の女の子と会話を楽しめ、その間もずっとあなたのことが頭に残っているようであれば、場内指名をしてくれます。お客さんにとっては納得づくの選択ですから、次に来店したとき本指名してくれる可能性が極めて高いです。

テクニックその5 上級者向け!キャバ嬢仲間とつるんでオトす

新人にはなかなか使えるテクニックではありませんが、「絶対に私向けのお客さんだ」というフリー客に出会ってしまったら、仲間のキャバ嬢に協力してもらってオトすのもアリです。

仲間のキャバ嬢がフリー客の卓に着いたとき、「あの子、本当に●●さんと話すのが楽しい、離れたくないって言ってましたよ」と耳打ちしてもらうのです。第三者からの伝聞は、相手から直接伝えられるよりも信じやすいという心理学説があります。口コミがその例です。

仲間にそう伝えられた瞬間から、お客さんにとってあなたは特別な存在となります。ここまでできれば、場内指名は難しくありません。仲間には、お礼に後日同じことをしてあげましょう。

まとめ

本指名につなげるような場内指名をもらうためには、「あなたのことが特別」というメッセージを出し続けることが有効です。イケメンからあなたがされたら気持ちいいことを存分に妄想して、リップサービスのシャワーを浴びせ続けましょう!

こちらもおすすめ

media.girlsbaito.jp