コンカフェとガールズバーって何が違うの?

最近はコンセプトのあるガールズバーも増えてきていて、『ガールズバーとコンカフェって何が違うの?』と疑問を抱く方も少なくないはず。

似ているところもあるけど、実は全然中身が違うんです!

 

今回はこの2つの業種を見比べてみましょう!!

 

目次

 

ガールズバーとコンカフェの接客の違い

ガールズバー:基本的に一対一の個人接客

コンカフェ :全体で接客

 

ガールズバーはあくまでも“女性バーテンダーのお店”なのでお酒や会話が多く、女の子メインの接客 です。

キャバクラのように長時間の接客や、隣に座る距離の近い接客はありませんが、1対1でドリンクを頂いたり、会話など少し似ている部分もありますね!

 

それに対しコンカフェは世界観がメイン の、ホールを回りながらの軽い接客です!誰かに指示され動くのではなく、自分から周りを見て接客する必要があります。

 

ちなみにガールズバーでは営業のため連絡先を交換OKのお店が多いのに対し、コンカフェは基本的には交換NGなお店がほとんどです!

 

方針

ガールズバー:お酒・会話がメイン

コンカフェ :世界観がメイン

 

ガールズバーは衣装があるお店もありますが、そういったところでも特に専門用語で話すことは基本的にはありません!

ほかの業種とは接客内容はさほど変わりはありませんが、ガールズバーは横に座って接客はせずバーカウンター越しに接客をします。

ナイトワークの中では働きやすい業種なので、ナイトワークを始めたくて、働いている子が多い印象です。

 

コンカフェは世界観がメインなので、会話方法も変わってきます。

 

いらっしゃいませ→お帰りなさいませ

お仕事→お給仕

 

と、お店によってコンセプトが違うので一概とは言えないですが、コンカフェならではの専門用語になります。

ほかにもフードを運んだりと、カフェと仕事内容は似ています。

 

給料

ガールズバー:時給 1,500円~5,000円

コンカフェ :時給 1,000円~3,000円

 

結論から言いますと、ガールズバーのほうがお給料がいい傾向にあります。

 

お店の場所や待遇によって変わってくるので絶対ではないですが、

 

クラブ>キャバクラ>ラウンジ>ガールズバー>スナック>コンカフェ

 

の順番で稼ぎが変わってくると言われています。

ですが、ガールズバーの方針に近いコンカフェほど時給が高くなるので、ガールズバーと時給が同じ場合もあります。

 

時給が上がっていくにつれ、求められるレベルやお客さんとの距離も近くなっていきますね。

 

 

まとめ

簡潔に言ってしまうと、バーかカフェの違い だと考えてもらえるとわかりやすいと思います!

 

似たように見えて実は接客内容やお給料、客層まで変わってきてしまいます。

 

未経験者だとどうしても、はじめは記事を読んだだけででは不安だと思いますが、比較するためにどちらも体験入店することをおすすめします♪

 

girlsbaito.jp

 

girlsbaito.jp