昼職と夜職って掛け持ちってできる?掛け持ちするときに気を付けること!

「お昼のお給料だけじゃ足りない。」

「歳的に昼職もしたい…」

「お昼暇だから働きたい!」

 

と、いろんな理由で掛け持ちを始めようか悩んでいると思います。

ですが、働く時間を増やせば稼げる量が倍になるわけでもありません。

効率よくしっかり稼ぎたいあなたへピッタリな記事です!

 

今回は「昼職×夜職」の徹底解説しちゃいます♪

 

 

掛け持ちはOK?

ナイトワークは掛け持ちOKなお店が多数!

昼職との掛け持ちをしながら働いているキャバ嬢さんもかなり多いです。

 

ですが、同じナイトワークとの掛け持ちは他店に流れてしまうリスクもあるため同業は禁止されていることがほとんどです。

条件

昼職と夜職を掛け持ちをすると、かなり体力を消耗しますし、睡眠時間も削られてしまいます。

体力的には大丈夫!と思っていても、今までと比べ連絡速度が遅くなったり、同伴もできなくなってしまえば、働く時間は増えるのにどちらとも中途半端になってしまって結果稼げるお給料が変わらないなんてこともあります。

 

なので、「昼職」「夜職」どちらをメインで働きたいのかを決めて、働くことをおすすめします!!

昼職の条件

  • WワークOK    
  • 残業が少ない
  • シフト制
  • (ネイル・髪色など自由に働ける)                        

 

こういった条件がそろっていると夜職との掛け持ちが無理なくできます!

 

夜職の条件

  • WワークOK

WワークOKのガールズバーバイト・キャバクラ求人 【体験!ガールズバイト】体入情報満載

 

「ばれなかったら大丈夫じゃない?」

実際のところ大丈夫です。が、もしたまたま職場の方が来店されてばれてしまうリスクもあるのでまず大前提にWワークOKのところで働きましょう。

夜のお店は基本的にOKなお店が多いです!

 

  • 出勤日数週1~OK

週1のキャバクラ・求人 【体験!ガールズバイト】体入情報満載

 

週〇日、〇時間以上出勤してくださいと指定されているお店も少なくありません。

なので、完全自由シフト制の方が掛け持ちをしても組み合わせることができますね♪

 

  • ノルマや罰金が少ない

ノルマ 罰金 なしのキャバクラ・求人 【体験!ガールズバイト】体入情報満載

 

残業なしと記載されていた職場でも、その日の仕事内容で少し残業がある会社もあります。そうすると夜職の方へ影響が出てしまい30分でも遅刻すると罰金を取られてしまうこともあります!

せっかく働いているのに罰金ばかりでは働いている意味がなくなってしまいますよね。

なので昼職をしていることをしっかりと伝えたうえで、ノルマ罰金が少ないお店で働きましょう!

 

  • 土日も働ける

土日のキャバクラ・求人 【体験!ガールズバイト】体入情報満載

 

昼職は平日勤務な事がほとんどだと思います。

なので平日は夜職と日程をあわせることが難しいと思うので、土日働ける場所だと上手く日程をたてられて余裕を持つことができます!

 

メリット・デメリット

 

*メリット
  • 収入の安定
  • スキルアップができる
  • 人脈が増える

 

コロナ渦の今、仕事の波があると思います。ですが、掛け持ちをしていれば収入は安定するので生活で金銭面の心配はなく生活できると思います。

また、関わる人が多くなるため人脈づくりや、スキルアップ、経験なども身に付きます♪

 

*デメリット
  • 仕事の質が下がる可能性
  • プライベートの時間が減る
  • 体力や睡眠時間の低下

 

かなりの高収入を目的とした掛け持ちは、心身への負担がかなり大きいです。

疲れてしまいどちらも集中できず、ただ働いているだけと質が下がってしまっては結局あまりお給料が変わらないなんてこともあります。

 

なので短期間で一気に稼ぐ働き方か、あくまでも片方は掛け持ちということを忘れずに長期間働く働き方もあります!

 

まとめ

掛け持ちには工夫が必要です!

せっかく掛け持ちしていてもモチベーションや体調不良になっては元も子もありませんし、そのせいで稼げなくては、働く時間だけ増えて心身ともに疲れてしまう最悪なパターンになりかねません。

 

自分に合ったうまい工夫をして、バランスをとって働いてくださいね!

 

昼職、夜職どちらをメインで働くかを考えて1つはメイン、もう一つはあくまで「掛け持ち」ということを忘れずに!