売れてるキャバ嬢はみんな知ってる!!営業LINEを送るコツ

 

お客さんにどういう営業LINEを送ればいいかわからない・・・なんて悩む方も多いのではないのでしょうか。

今回は営業LINEの内容や、送るタイミング、NG内容を紹介していきます♡

 

目次

 

1 お礼のLINE

 

お礼LINEを送るのはキャバ嬢にとって基本中の基本です。

 

来店したお客さんにお礼のLINEを送るとき、

「今日はありがとうございました。楽しかったです!」のような文を送りますが、

このとき

  • お客さんの名前
  • その日一緒に話した内容
  • お客さんを気遣う言葉

をお礼の言葉に加えることで、心のこもったLINEになります!

 

名前や話した内容を入れると、ちゃんと話を聞いている、楽しかったアピールに繋がります。

さらに、「たくさん飲んでたけど、体調は平気?」など一言あると好感度アップします!

 

2 送るタイミング

 

LINEを送るときは相手の活動時間を把握して送ることも大切です。

 

例えば、お客さんに家族がいる場合、家族サービス中に送ってしまうと

奥さんにバレて店に来られなくなるなんてケースもありえます・・

 

LINEを送る時間は、

  • 通勤時間
  • お昼休憩
  • 退勤時間

などがいいでしょう。

 

ですが、お客さんによって都合があるので、LINE交換した際に訪ねておきましょう。

 

3 営業以外のLINE 

 

営業以外のLINEもキャバ嬢にとってはとても重要です。

 

「今日暇?」「お店に来て!」だけだとお客さんからしてみれば、

「結局金目当てなのかな」と思ってしまいます・・

 

例えば

  • 友達と出かけたとき
  • ヘアスタイルやネイルを変えたとき
  • 料理を作ったり、おいしいご飯屋さんを見つけたとき

など、あなたのプライベートの様子をちょっとした写真を添えて送ると、

普段からお客さんのことを考えているアピールに繋がり、好感度アップします!

 

4 返信がなくても定期的に送る

 

返信がこないと、もう来ないのかな・・なんてLINEを送るのを諦めてしまうキャバ嬢が

多いですがもったいないです!

 

一度キャバクラに来ているお客さんは、頻度が少なくてもまた来店する可能性が高いです。

定期的にLINEを送り続けていると、お客さんがどこに行こうか・・とたまたまお店の近くに通りかかったとき、「たまには顔出そうかな」と気まぐれに来てくれることもあります。

 

なので、返信が来なくても週に1回程度、諦めずに送り続けましょう!

 

5 NG内容

 

せっかく一生懸命LINEを送っても、NG内容を送ってしまってはお客さんが来てくれなくなってしまいます。

 

NG内容とは

  • 単刀直入の営業LINE
  • みんなに送ってるような定型文
  • 無意味に長い日記のようなLINE
  • 質問攻め
  • ネガティブな話ばかりする

などで、これらに気を付けて送りましょう。

 

LINEを送るときは、その内容を見てお客さんがどう思うか確認してから送ることを心がけましょう(๑˃̵ᴗ˂̵)و

 

最後に

 

キャバ嬢の営業LINEで大切なのは、お店関係ない内容のLINEも送り、思いやりのあるやりとりを心がけることです。

 

また、事前にLINEできる時間を聞いて、送るタイミングに注意しましょう。

 

少しの意識と諦めない気持ちで、営業成績や指名率もついてくるしょう╭( ・ㅂ・)و ̑̑